MoonNote

はてなブログテーマ / CSS / jQuery

IPS液晶ディスプレイに古いゲーム機を接続するのはやめたほうが良い

2021/10/17: 知見不足を反省しつつタイトルと文章を加筆・修正。
2021/11/05: 焼き付きの原因は白から黒、黒から白のような極端な色変化が長時間連続して行われるとその部分の液晶素子がうんぬんだそうです。つまりプログレッシブでも映像次第で焼き付きは発生するため、インターレースが直接の原因であるという感じのニュアンスで書かれたこの記事は微妙です。ですが、特にインターレースの場合は様々な組み合わせでそういう映像になりやすいので注意喚起として残しておきます。

危うく買ったばっかりの液晶ディスプレイを壊しかけた。
買ったばかりの液晶ディスプレイが壊れるかと思った。

PS2Wiiなど、HDMIが普及する以前に作られたコンポジ or S端子 or D端子コンポーネント)出力しかないゲーム機をモダンなTV等に繋ぐためのHDMI変換器がAmazon等で安く販売されている。この製品、こうした変換器は、高い安いに関係なくPC向けのIPS液晶ディスプレイ or テレビと接続する場合は注意が必要。

最悪の場合壊れる(かも)。

f:id:waitingmoon:20200501113321j:plain

ソース
https://videogameperfection.com/forums/topic/severe-screen-burn-in-on-vx3211/

海外フォーラムからの引用。PS2をOSSC(1.5万円くらい)という変換器を使ってIPS液晶ディスプレイに接続し、グラディウスVを数時間ほど遊んだあとの写真。自機やスコア、UIの文字が完全に画面に焼き付いてしまっている。

この焼き付き現象はゲーム機側が480i出力(一部のPS1・サターン・N64タイトルやほぼ全てのPS2ゲームキューブWiiドリームキャストタイトルなど)かつ、しょぼい最適化されていない映像エンジンを搭載している液晶ディスプレイの組み合わせで発生する。おそらく、ほとんどのPC向けIPS液晶ディスプレイで発生する。インターレース解除をBobで行った場合に特に発生しやすいとのこと。

これが永遠と画面に残り続けてしまっては…。有機ELやブラウン管のような恒久的な焼き付きと違い、あくまで一時的なもので修正は可能だが、激しいなんじゃこりゃ状態は完全に解消するまで結構時間が掛かるため心臓に悪いのは間違いない。

レトロゲー界隈で最近話題の高速アップスケーラーRetroTINK 5X(3万円)のレビューでも、IPS液晶だと焼き付いてビビるね、的な事が紹介されている(TNやVAでも報告例がないわけではない?)。

ちゃんと検証したわけではないけれど、オーバードライブのオンオフで焼き付きにくさが変わった気もするのでその辺の駆動方式の影響もありそう。

youtu.be
23:30から映像あり

ja.wikipedia.org

液晶ディスプレイは基本的にインターレース映像をそのまま映すことができないのでSONY のマスターモニターだと可能。ただし価格は百万円)、一旦インターレース解除(プログレッシブ変換)を行う必要がある。

この焼付きの原因は各社がしのぎを削って開発した技術の結晶とも言える高性能な映像エンジンを搭載したテレビと液晶ディスプレイのしょぼい映像エンジンとでインターレース解除の品質に大きな差があり、IPS液晶ディスプレイは後者と凄まじく相性が悪いため(TNやVAは大丈夫らしいけど止めたほうが良さそう)。Bob-deinterlacing というらしい。

ゲームを一旦ポーズして5分トイレに行ってる間に焼き付く(実際なった)。古いゲーム機はブラウン管が一番YouTube の Burn-In Fix 動画で直ったけど肝が冷えた…。最後に改めて。古いゲーム機をIPS液晶ディスプレイに繋いではいけないに繋ぐのはやめといた方が良い

はてなブログテーマ「Innocent」3万ダウンロード達成

f:id:waitingmoon:20191112213721p:plain

本日11月12日、はてなブログテーマ「Innocent」は3万ダウンロードを迎えることができました。

テーマの公開からもうすぐ4年が経ちます。個人ブロガー様から企業様まで、様々な方々に利用して頂いているようで感謝の気持ちでいっぱいです。

公開当初はまだ珍しかった「ナビゲーションバー内蔵」という機能は、はてなブログテーマ制作界隈に新たな風を吹き込んだと自負しております。

いまや同様の機能を持つテーマは増え、ダウンロードランキングもトップ画面から消えた過去のテーマになりつつありますが、皆様のご愛顧に改めて感謝を。

半月

メイプルストーリーのWeb小説「初心者物語」を探しています

f:id:waitingmoon:20170525101433p:plain

2020/10/20 数ヶ月前、当記事のコメント欄において、データを保有している、という方から連絡を頂き、データの共有を申し出ましたが、2020年10月20日現在コメント欄に限らずメール等でも返信を頂けておりません。記事公開時から進展はゼロです。引き続き情報募集しています。よろしくお願い致します。

メイプルストーリーの思い出・初心者物語 Web Archive より

「初心者物語」という作品を皆さんはご存知でしょうか。

内容は知らなくても、ビッグバンアップデート以前にメイプルストーリーをプレイしていた人なら、名前くらいは知っているコトだろうと思います。

この記事はそんな「初心者物語」についての捜索願いです。

ストーリーは、黎明期のメイプルストーリー(2004年〜2006年)における「あるある」を絡めつつ

主人公である「プレイヤー」がプレイ開始から3次転職をするまでの物語だったはずです。詳しい内容は覚えていません。ただなんとなく、各話のリンクをクリックした記憶だけは鮮明に覚えています。

初めて「初心者物語」という作品を知ったのは2006年頃。

A memory of maplestory
http://shopping-withnet.com

当時はこのURLで公開されていました。

その後数年間の閉鎖を経て、2011年末〜2012年始め頃、2ちゃんねる 大規模MMO板のメイプルストーリースレ(Part1200〜Part1600)にて

メイプルストーリーの思い出・初心者物語
http://maplematerial.com

として復活宣言がなされた、と記憶しています。

サイトの管理人名はおそらく「雫未」さん。もしくは、「なるまき」さん。

個人HP時代の終焉前。交流があったであろうサイトのリンク集、ブログのコメント欄の多くにその名前がありました。

ドメインの期限切れか、レンタルサーバーの期限切れか、いずれにしても現在はリンク切れで閲覧することはできません。

なんでもっと心に焼き付けておかなかったのか。

Web Archive にも、全98話+あとがきのうちの第2話までしかクロールされていません。

もう二度と続きを読むことはできないのでしょうか?

「初心者物語」は、当時のメイプルストーリーをプレイしていた自分のような人にとって

ただの「一作品」にとどまらず、作品そのものが各プレイヤーの「思い出」を思い起こすくらいの影響力があるのは間違いありません。

言い換えれば、「初心者物語の消失」は、「思い出の1ページ」が抜け落ちてしまったような悲しさがあるのです。

つきましては、

  • 作者様、もしこの記事を見ていたら、もう一度サイトを公開していただけないでしょうか?
  • どなたか作者様の連絡先をご存知の方はいないでしょうか?
  • どなたか maplematerial.com を保存された方はいないでしょうか?
  • どこかにミラーサイトは存在していないでしょうか?

どんな些細な情報でもかまいません。

何か一報あれば、この記事のコメント欄か Twitter @h_a_l_f https://twitter.com/h_a_l_f まで連絡をよろしくお願いします。

PS. ブログの更新は滞っていますが、はてなブログの通知や、Twitterは絶賛営業中です。

2017/05/25 半月

2017/07/24 保守更新。未だ情報はありません。